前ページ 2/6 次ページ
発変電規程 (JEAC 5001-2017)
★平成29年12月発行★

【日本電気協会 会員さま10%割引】

A5判・444頁
定価:5,000円(税抜)+消費税+送料

 
電気工作物の自主的な保安体制を確立するために定められた民間規格であり、法律に基づく「電気設備技術基準」をはじめ、発変電所並びに自家用受電設備の設計上考慮すべき事項、建設及び保守上必要な事項を定めたもので、それをわかりやすく解説してあります。
今回(2017年)版の主な改定内容としては、前回以降改正された技術基準等の関係法令及び引用JIS等との整合を図るとともに、低濃度PCB汚染機器や石綿含有建材等の取扱いについての規定を充実させたほか、新たに磁束密度測定に関して規定されております。
高圧・特別高圧電気取扱特別教育テキスト [第2版]
★平成29年5月発行★

【日本電気協会 会員さま10%割引】

B5判・348頁
定価:1,500円(税抜)+消費税+送料

〈講習用テキスト〉
本書は、労働安全衛生法に基づいた高圧・特別高圧電気取扱者に対する特別教育用テキストです。
要点がひとめでわかるように2色刷りになっており、イラスト・図表・写真・事故事例等が豊富に掲載されているので、わかりやすい内容になっています。
また、充電電路の操作業務従事者のための実技教育や附録には、初めて電気を取扱う者に役立つ電気の特性と電気現象の基礎等を解説しています。
★第2版は「救急処置」や「関係法令」を最新のものに見直し、より充実した内容となりました。

◆本書の5大特徴
・イラスト・図表・写真など豊富に使用してわかりやすく解説
・2色刷りで要点がひと目でわかる編集
・救急処置・事故事例も豊富に掲載
・充電電路の操作業務のみを行う者を対象にした実技教育を掲載
・電気の基礎知識を附録に掲載

自家用電気工作物保安管理規程JEAC 8021-2013
*平成25年8月発行*

【日本電気協会 会員さま10%割引】


A5判・278頁
定価:3,800円(税抜)+消費税+送料
  

本書は、高圧又は低圧の自家用電気工作物の工事、維持及び運用に関し、自家用電気工作物の設置、電気主任技術者、保安管理業務受託者、保安業務従事者等が保安管理の適切性を確認できる要件等を定めた民間規格です。
低圧電気取扱特別教育テキスト[第6版]
◆第6版 平成29年3月下旬発行◆

【日本電気協会 会員さま10%割引】

B5判 250頁
定価:1,000円(税抜)+消費税+送料


☆本書は、労働安全衛生法に基づいた特別教育の対象業務のうち低圧の電気取扱者に対する特別教育のための講習用テキストとして安全衛生特別教育規程に基づき発行致しております。
当該作業者が身につけなければならない安全上の知識を簡潔にイラストや写真などをふんだんに使用してわかりやすく解説してあります。


地中送電規程(JEAC6021-2013)
*平成26年3月発行*

【日本電気協会 会員さま10%割引】


A5判・580頁
定価:8,000円(税抜)+消費税+送料


標記規程は、地中送電線路の設計や施工,保守の際の民間の自主的な規範として,広く関係方面に活用されております。
今回は,平成23年の電気設備の技術基準の解釈の全面改正をはじめとする関係法令等の改正内容を反映するとともに、改定要望に対する検討結果の反映や最新の知見等を随所に織り込み、多くの関係者に活用いただけるものとなるよう見直しを行っております。
2018年版 第二種電気工事士【技能】候補問題の解説
★平成30年4月発行★

【日本電気協会 会員さま10%割引】

A4判・264頁 
定価:1,200円(税抜)+消費税+送料

・初心者でもだいじょうぶ!合格できる1冊!
試験センターの判断基準に対応!
・合否の判定が明確に!
・欠陥事例を写真つきで掲載!!
・どこよりも詳しく解説!
・合格のための「作業手順マップ」、「点検(チェックポイントシート)」付き!

本書は、(一財)電気技術者試験センターが公表したNo.1〜No.13の候補問題について、単線図、施工条件、材料、寸法等を想定し、カラーによる写真・図など多く使用してわかりやすい構成としています。

本書の特徴
・全頁カラーで、見やすくわかりやすい構成!
・単線図から複線図に書き換える手順をステップ毎に詳しく解説!
・各問題に施工ポイントを紹介!判断基準(例)のチェックシートを掲載!
・基本作業は手順毎に写真でわかりやすく解説!
・ケーブルストリッパの使い方を掲載!

2018年版 第二種電気工事士【筆記】問題集
★平成29年12月発行★

【日本電気協会 会員さま10%割引】

A4判・412頁 
定価:1,400円(税抜)+消費税+送料

☆過去10年間の出題を科目別に編集!
更に出題形式ごとに集約!

本書は、(一財)電気技術者試験センターが出題した過去10年間の筆記試験問題について、科目別・出題形式別に並び替え、解答・解説したものです。これにより、過去の出題傾向や出題の特徴がつかめます。
特徴として、問題と解答・解説を見開きにすることにより、出題内容を確認しながら学べます。また、機器・材料・工具をはじめ、なじみのないものについては、写真・イラストで解説しています。
保安規程届出様式〔専任〕
【日本電気協会 会員さま10%割引】


B6判
定価:500円(税抜)+消費税+送料


高圧受電(兼任の場合は2,000kW未満)の自家用電気工作物であって、主任技術者が専任されているところの事業場を対象として設置者が作成し、届出義務を行うための標準的な形態に整えてあるものです。
<関東東北産業保安監督部提出用>

保安規程届出様式〔兼任〕
【日本電気協会 会員さま10%割引】

B6判
定価:500円(税抜)+消費税+送料

高圧受電(兼任の場合は、2,000kw未満)の自家用電気工作物であって、主任技術者が兼任されているところの事業場を対象として設置者が作成し、届出義務を行うための標準的な形態に整えてあるものです。
<関東東北産業保安監督部提出用>
ここがポイント!内線規程Q&A (2016年版 内線規程対応版)
★平成28年10月発行★

【日本電気協会 会員さま10%割引】

A5判・200頁
定価:2,500円(税抜)+消費税+送料

本書は、日本電気協会に寄せられた内線規程に関する質問の内、多く寄せられている質問を基に規定制定の背景や根拠も含め、Q&A形式でまとめ、規程の理解を深めていただくのに役立つ書籍です。
質問・回答はイラスト・回路図・表を多く採用し、見開き2頁〜6頁程度で1問を完結させ、汎用的な内容から、規定内容の変遷など、規程の運用に役立つものを「61問」掲載しています。
 
【2016年版内線規程対応版の見直し点】
巻末付録に、内線規程(JEAC8001-2016)の改定概要と、主な改定条文のポイントを収録しています。

◆ここがポイント!内線規程の掲載Q(抜粋)◆
○ 内線規程とは?
○ なぜ、住宅の屋内電路の対地電圧は制限されているの?
○ 負荷の不平衡を制限する理由は?
○ 電圧降下の制限の考え方は?
○ なぜ接地線の共用が制限されているの?
○ 雷保護装置は引込口装置の負荷側に取り付けることとしているけどその理由は?
○ 住宅用分電盤を設置できない場所って?
○ 引込口から引込口装置までのこう長を8m以下としている理由は?
○ 漏電遮断器はいつから内線規程に取り入れられたか?
○ ケーブルと断熱材は接触してはいけないの?
○ ケーブルを管に収めて施設する場合、内線規程で適用される規定はなに?
○ 点滅器の施設上の留意事項は?
○ 重畳率って何?
○ 負荷の不平衡で、中性線に最大電流が流れる場合とは?
○ なぜ太陽光発電用の開閉器は末端に施設するの?

前ページ 2/6 次ページ